カードローン パート

パート勤務の方がカードローンに申し込む場合、消費者金融でも銀行カードローンでも申し込みが可能です。

アルバイトやパートをしている方は、一般に無職や専業主婦よりも評価が高くなりますので、自信をもって審査を受けることができます。

ここでは、パート勤務の方がカードローンの申し込みをする場合、どのような点に注意するべきかについて説明します。


■お金を借りるのが1回だけの場合

本来、カードローンのようなものは、あまり好きではないので、

 お金を借りるのは1回だけ!

という方もいるかもしれません。

そのようなときは、プロミスのような無利息期間のサービスがあるカードローンに申し込むと大変お得です。

プロミスの無利息サービスは、「30日間無利息」というもので、お金を借りた日から30日分の利息が「タダ」になるというものです。

プロミスの無利息サービスを利用するには、申し込み後、ポイントサービスに登録する必要がありますので、忘れずに登録するようにしてください。


■カードローンを長く利用したい場合

パート勤務の方がカードローンを上手に長く利用したい、と考える場合があります。

そのようなときは、プロミスのような優良な消費者金融を選ぶこともできますが、

 銀行カードローン

に申し込むのも一つの方法になります。

プロミスの金利は、年率4.5%~17.8%に設定されているのに対し、たとえば、バンクイックの金利は年4.6%~年14.6%と少し低く設定されています。

バンクイックは、パート勤務の方から専業主婦の方まで、幅広い層に支持されていますので、プロミス・バンクイックの好きなほうを選ぶといいでしょう。


■申し込みを知られたくない場合について

カードローンの申し込みを家族に知られたくない、と考える人が多いようですが、そのためには、カードを郵送で受け取るのではなく、自分から取りに行く必要があります。

申し込み後、プロミスやバンクイックの自動契約機(テレビ窓口)まで行き、そこでカード発行をすれば、誰にも知られることなくカードローンを始めることができます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

最近のブログ記事